ホーム > おすすめコース > 健康に、健やかに、幸せのご利益巡り > 大切な人と、一人でも、ずっとずっと…人生満喫コース

大切な人と、一人でも、ずっとずっと…人生満喫コース

ここから本文です。

縁や健康は人の幸せにとって大切なもの。人は良縁、長寿を願います。そう考えると奈良、橿原には、そんな多くの願いを受け止め、人の心のよりどころとなるスポットがたくさんあります。一人でも、大切な人とでも、のんびり回って健康で楽しい人生を送れますように…そんな思いを橿原発着コースにしました。

ルート

橿原 久米寺

「楽しい人生は長生きから!」そう思い健康と長寿を願うのなら「今昔物語集」などに登場する久米仙人が住んでいたと言われるお寺、久米寺がおすすめ!この久米仙人、186歳という長寿だけでなく、何とその年まで女性と交わったという伝説も残る事から、長寿だけでなく縁結びや中風よけ、下の病気よけに効き目のあるご祈祷も受けられます。いつまでも若々しく元気な力を久米仙人から授かってください!
※祈祷してもらった南天のお箸は持って帰れます!

久米寺イメージ1

久米仙人像
飄々とした優しいお姿から、久米仙人の人柄が伺えます。
186歳まで「現役」という若さと強さをいただいてください!

久米寺イメージ2

お寺では6月の第3日曜日に『あじさい祈願』が行われます。境内に咲き誇るあじさいが、一般公開され、新種のあじさいも楽しめます。春にはツツジが見事に咲きます。
※見頃は6月初旬~7月初旬~。気候により開花の時期が遅れる場合があります。
※あじさいの鑑賞は有料となります。詳しくはお問い合わせください。

久米寺イメージ3

久米寺イメージ4

踏切を渡ると厳かで緑の多い久米寺の参道につながります。その参道を歩き振り返ると踏切の向こうは橿原神宮。参拝の帰りに立ち寄れる距離です。

久米寺イメージ5

久米仙人の足元には願い事を書いて割ると、その願いが叶うというカワラケ(素焼きの陶器)があります。健康だけでなく様々な願いを聞いていただけますよ!

身近に感じる久米仙人に会おう

身近に感じる久米仙人に会おうイメージ1

こんな表現がいいのか分かりませんが、久米仙人はとてもチャーミング。そもそもこのお寺は聖徳太子の弟にあたる来目皇子(くめのおうじ)が眼の病を患った時、薬師如来に祈願すると無事に治った事から感謝を込めて建立したと伝えられていますが、もう一つ、このお寺に住んだとされる久米仙人の言い伝えがあります。そのお話は男性なら分からなくもないもので、体得した飛行術で空を飛んでいると川で洗濯している女性のふくらはぎに見とれてしまい術が解けて落ちてしまい、近くにあったこのお寺に住んだというもの。これが「久米仙人の伝説」です。来目皇子(くめのおうじ)か久米仙人か、どちらが開基したかは不明ですが、そんなほっこりとした親近感のある憎めない魅力がある仙人にぜひ会いに来てください。

久米寺

[住所]橿原市久米町502
[電話]0744-27-2470
[アクセス]近鉄「橿原神宮前」駅から徒歩約5分
[拝観料]境内無料、本堂拝観料 個人:大人400円、中高生200円/団体:設定なし
[駐車場]普通車10台(無料)

高市郡高取町 壷阪寺

人生の中で様々な出会いがあり、結婚もその一つ。大切な人と末永く円満に過ごすためにも夫婦の物語が残る壺阪寺へのお出かけはいかがですか?このお寺には盲目の夫とその妻の夫婦愛の物語「壷坂霊験記(つぼさかれいげんき)」も残る事から、ご夫婦でゆっくり参拝される方も多いです。この物語は後に歌舞伎でも上演され、そこから目にご利益のあるお寺として知られるようになりました。本堂に祀られる十一面千手観音菩薩像(じゅういちめんせんじゅかんのんぼさつぞう)は「目の観音様」で、目を閉じた表情が多い観音様の中、壷阪寺の観音様は目を大きく開かれています。

壷阪寺イメージ1

お里・沢市の物語(壷坂霊験記)とは?

盲目の沢市は、妻のお里が明け方になると出掛けていく事に気付きます。その事を沢市は「男ができたのでは」と疑いお里を問い詰めます。そこでお里はこの三年間、沢市の目が治るように壷阪寺の観音様に願掛けをしていたと打ち明けます。その事を聞いた沢市は、お里を疑った自分の心を恥じ、お里と共に観音詣りを始めますが、目の見えない自分がいてはお里の足手まといになると考え、満願の日にお里に隠れて滝壺に身を投げてしまいます。そして沢市の死を知ったお里も、夫を追って身を投げてしまうのですが、二人の夫婦愛を見た観音様によって奇跡が起こり、二人は助かり、沢市の目も見えるようになったといいます。浄瑠璃や歌舞伎でも有名なお話です。

壷阪寺イメージ2

しっかりとお目を開けておられる本尊十一面千手観世音菩薩。「目にご利益のあるお寺」としても多くの方が参拝に来られています。

壷阪寺イメージ3

お市が身を投じたを言われる渓谷。
のぞけば深い緑に吸い込まれそうです。

壷阪寺イメージ5

何と眼鏡やコンタクトレンズを供養する場所があり、観音様もいらっしゃいます。

壷阪寺イメージ4

十一面観音像前にはパワーストーン台座があり足元からパワーを吸収できます。
※乗る時は靴を脱いでお乗りください。

壷阪寺イメージ6

ここは「まよけばし」。ここを渡って写真を撮れば魔除けになるといわれます。

インドの文化・世界も感じよう

インドの文化・世界も感じようイメージ1

天竺渡来大観音石像(後方)と天竺渡来大涅槃石像。

インドの文化・世界も感じようイメージ2

山から顔を出すように立つお姿。
改めて大きさが分かります。

昭和40年からインドとの交流が始まり、観音様をはじめとする多くの石彫文化は日印交流によってご招来されたものです。圧巻なのは全長20m、重量1,200tの天竺渡来大観音石像と、全長8mの天竺渡来大涅槃石像。インドの世界観も感じる事ができる異国情緒溢れる中で、夫婦水入らずでゆっくりしてみてはいかがですか?

インドの文化・世界も感じようイメージ3

日本にはない独特の雰囲気に包まれます

インドの文化・世界も感じようイメージ4

明応6 年(1497)に再建されたという三重塔

インドの文化・世界も感じようイメージ5

天竺渡来大涅槃石像が向かれる方角には大和三山と奈良盆地が見渡せます

壷阪寺

[住所]奈良県高市郡高取町壷阪3
[電話]0744-52-2350
[アクセス]近鉄「壷阪山」駅から奈良交通バス「壷阪寺行」で10分、終点「壷阪寺前」下車
[入山料]600円
[駐車場]あり(有料)

桜井 聖林寺

子安延命地蔵菩薩像を本尊とし、安産・子授け祈願で有名なお寺です。
山門からの展望がよく、三輪山が一望できるほど。また国宝十一面観音像は天平彫刻として有名で日本彫刻史上の代表作の一つに挙げられています。

聖林寺イメージ1

本尊:子安延命地蔵菩薩像

聖林寺イメージ2

聖林寺イメージ3

日本を代表する彫刻と知られる「国宝十一面観音像」。しなやかな指先など、その美しさはまさに日本の彫刻文化の凄さを感じます。

聖林寺イメージ4

門前からは三輪山をはじめとする桜井の街が一望できます。また若草山焼の時には、北の空が赤く明るく燃え上がるのも見る事ができます。

聖林寺イメージ5

国道沿いには大きな看板があり、迷わずにお寺に向かえます。

聖林寺イメージ6

門をくぐると向かって右側が本堂。緑が多く、気持ちのいいお寺です。

聖林寺イメージ7

お寺の麓には駐車場もあり(有料)、そこから歩くこと数分でお寺に。ここにも看板があるので安心です。

ひっそりと、でもあたたかいお寺

ひっそりと、でもあたたかいお寺イメージ1

談山山系の前山・安部嶋山の中腹に位置する聖林寺。門をくぐらせていただく前に目に入るのは三輪山をはじめとする桜井の街。天気のいい日ならくっきりと見える事ができます。門をくぐると通路の両脇には緑が溢れ、気持ちのいい世界がひろがります。よく何かと撮影禁止のある寺社がありますが、ここは仏像様や文化財以外の撮影は気持ちよく「どうぞどうぞ」と言ってくれますので、門前からのきれいな桜井の街並や、緑溢れる本堂の美しい風景の撮影が楽しめます。こじんまりとした穏やかな時間が流れるあたたかさと優しさのあるお寺です。

聖林寺

[住所]奈良県桜井市下692
[電話]0744-43-0005
[アクセス]電車:近鉄またはJR「桜井」駅下車、南へ3Km/バス:桜井駅南口から「多武峯・談山神社」行きで10分、「聖林寺前」下車すぐ
[拝観時間]9時00分~16時30分(年中無休)
[拝観料]大人(中学生以上)400円、小学生200円、団体(30人以上)360円
※11月の曼荼羅公開中のみ 大人(中学生以上)500円、小学生250円、団体(30人以上)450円

桜井 談山神社

談山神社 ( たんざんじんじゃ) は「恋の道」と呼ばれる参道から鏡女王が祀られる縁結びの祈願所「恋神社」へと続きます。そこで絵馬に願いを書き奉納すると、恋愛が成就すると言われています。また恋愛や結婚だけでなく、よりよい人間関係を結ぶご利益があるともいわれています。

談山神社イメージ1

本殿
多武峰の山中に位置する談山神社。大化改新談合の地として知られ、藤原鎌足公が祀られています。中大兄皇子とこの山で大化の改新につながる密談をした事から、「談い(かたらい)山」と呼ばれ、神社の名前になりました。

談山神社イメージ2

東殿(恋神社)
拝殿下の鳥居をくぐれば、そこは恋神社へと続く「恋の道」。古くから縁結びの信仰があり、祀られているのは鏡女王(かがみのおおきみ)で、万葉の歌人・額田王(ぬかたのおおきみ)の姉であり、燃えるような恋の歌を残す歌人でした。また鏡女王は藤原鎌足の妻であり、不比等の生母とも言われ、不自由のない一生だった事から、いつしか恋神社と呼ばれるようになりました。

談山神社イメージ3

国内唯一ともいえる木造十三重塔も有名です。

談山神社イメージ4

拝殿内には神社の宝物が数多く展示されている。

談山神社イメージ5

パワースポットとして有名な「龍神の岩くら」。
龍神様が祀られており、そのパワーも強力です。

談山神社イメージ6

恋神社横には古来より「神が宿る岩」といわれる「むすびの岩座(いわくら)」があります。岩をなでながら願い事を祈願すると、その願いが叶うかも。

談山神社イメージ7

夏は新緑、秋は紅葉と一年を通して談山神社の景色は楽しめます。

「恋」だけでは終わらない神社

「恋」だけでは終わらない神社イメージ1

恋や縁に関するいわれも多く、またパワースポットもあるという事でカップルや若者が存分に楽しめる神社ですが、大化の改新という歴史が動いた場所という点でも、この神社を楽しんでほしいです。大切な人と歴史を追いかけ、景色を見て感じる。そういった中で、お互い仲良くなっていく…。そんな、ちょっと大人の恋の楽しみ方ができるスポットですよ。

談山神社

[住所]奈良県桜井市多武峰319
[電話]0744-49-0001
[アクセス]電車:近鉄またはJR「桜井」駅下車、奈良交通バスで「談山神社」下車/バス:桜井駅南口から「多武峯・談山神社」行き25分、終点「談山神社」下車徒歩3分
[拝観時間]8時30分~16時30分
[拝観料]中学生以上600円、小学生300円
[駐車場]あり(無料)

明日香村 飛鳥坐神社

毎年2月の第1日曜日、天狗とお多福による夫婦和合の儀式、奇祭「おんだまつり」が大変有名です。そこで幻の紙と呼ばれる「福の紙」が参拝者に撒かれ、数少ないこの紙を手にした人はよほどの幸運者として、その家は益々繁栄すると言われています。また境内には、子授けの神としても信仰される多くの陰陽石が一対になって並んでいます。更に恋愛祈願などの絵馬を吊るす「結びの木」や、男性は左手、女性は右手で持ち上げると心願成就するといわれる「力石」などもあります。

飛鳥坐神社イメージ1

厳かな雰囲気が漂い、境内には小さな社が並び数々の陰陽石が置かれています。
主に子授けの神として多くの信仰を集めています。

飛鳥坐神社イメージ2

参拝前の清めに使う手尺。竹をそのまま使った味のある素朴さに気が引かれます。

飛鳥坐神社イメージ3

男性は左手、女性は右手で中の石を持ち上げると心願成就すると言われる「力石」。

飛鳥坐神社イメージ4

飛鳥坐神社イメージ5

境内には子授けの神としても信仰される多くの陰陽石が一対となって並びます。ミステリアスな石造物が多く残る明日香村の特色の一つがここからも伺えます。

飛鳥坐神社イメージ6

恋愛成就を祈願した絵馬を吊るす「むすびの木」。
たくさんの人の思いがつまっています。

「むすび」の力を強く感じる異空間

「むすび」の力を強く感じる異空間 イメージ1

子孫繁栄、五穀豊穣を祈る伝統行事「おんだ祭り」。なんと天狗とお多福が面前で子づくりを繰り広げたり、竹でお尻をたたかれたりする奇祭として有名です。

陰陽石など、どことなく異空間の空気が漂う不思議な神社ですが、「むすび」に関する力がみなぎる強い力を感じる事ができます。むすびが多く、また見所もたくさんある事から森林浴をしながら参拝できます。まわりも静かなので、カップルで、ご夫婦でゆったりと過ごし、これからの2人の「むすび」を更に大切に深いものにしてみませんか?

飛鳥坐神社

[住所]高市郡明日香村大字飛鳥字神奈備708
[電話]0744-54-2071
[アクセス]近鉄「橿原神宮前」駅より奈良交通バス「飛鳥大仏前」下車、徒歩約3分
[拝観料]無料
[駐車場]あり(無料/駐車台数約10台)

このエントリーをはてなブックマークに追加

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?