ここから本文です。

ホテイアオイ

ホテイアオイ

南米原産の繁殖力の高い花で、別名はウォーターヒヤシンスといいます。水草の1種で水面に浮かび紫色の花を咲かせます。朝につぼみが太陽の日照に合わせて開花し、夜になると萎んで翌日の朝に新しい蕾が花開きます。一度開花した花は毎日入れ替わるので花は大変色鮮やかです。朝開花した花は夕方に萎んでしまうので、日照により次の日にはさっぱり咲いていないこともあるようです。本薬師寺跡周囲にある1.4ヘクタールの水田には、毎年7月初旬に約14,000株が植えつけられ、最盛期には約400,000株の美しい紫色の花が水田一面に広がります。

場所

本薬師寺跡周辺(奈良県橿原市城殿町)

時期

8月中旬~9月下旬(見頃は気候により前後することがあります)

交通アクセス

電車

近鉄畝傍御陵前駅から徒歩約9分

国道169号線を南へ約900メートル進み信号を左折し約400メートル直進

周辺には駐車場がありませんので市営畝傍御陵前東駐車場をご利用ください

開花状況

このエントリーをはてなブックマークに追加

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?