ここから本文です。

sakura001 sakura02

日本の代名詞とも言える桜は、古事記、日本書紀、古今和歌集などにも数多く登場し、万葉集では40首詠われています。
別名に吉野草ともいい、大和地方には山桜が多く、その種類や分布数の多さから山桜系統の原産地だという説があります。
奈良の名がつくナラノヤエザクラは天然記念物に指定されています。
全国で多く見られるソメイヨシノは、江戸染井村の植木商がつくった品種と言われています。
春には、飛鳥川堤防、醍醐池、曽我川、米川沿い、耳成山公園、橿原神宮などで見ることができます。

時期

4月上旬

場所

飛鳥川堤防 ほか

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?