ホーム > 平成29年春の神武祭

ここから本文です。

平成29年春の神武祭

春の神武祭

平成28年は「神武天皇2600年大祭」「橿原市制60周年」「宮崎市姉妹都市50周年」3つの契機が重なり、1週間に拡大し行われ、ひとつの節目を迎え実行されました。平成29年春の神武祭は「はじまりの地で捧げよう」をテーマに地域住民が自らの郷土に誇りを感じ、多彩な交流を図ることのできるふれあいの場として、より一層内容を充実させて開催いたします。

開催日

平成29年4月7日(金曜日)~9日(日曜日) 雨天決行・荒天中止

会場

橿原神宮及びその周辺

イベント内容

平成29年春の神武祭 ご協賛のお願い

 昨年、建国神話の地に鎮座する橿原神宮は、御祭神の第一代天皇神武天皇が崩御され二千六百年という大きな節目の年を迎えました。その際、橿原神宮で挙行された神武天皇二千六百年大祭に合わせ春の神武祭も盛大に実施し、過去最大の10万人超の来場者にお越しいただき、全国に橿原・中南和地域の持つ豊かな歴史文化を発信いたしました。

 この機運を逃すことなく、平成29年におきましても4月7日(金曜日)から9日(日曜日)までの3日間、今まで以上に内容を充実させて春の神武祭を実施し、昨年同様全国に発信するとともに、地域住民が自らの郷土に誇りを感じ、多彩な交流を図ることのできるふれあいの場として、一層盛り上げていきたいと考えています。

 つきましては、平成29年春の神武祭開催の趣旨を是非とも御理解いただき、御協賛のお願いを申し上げる次第でございます。私ども平成29年春の神武祭実行委員会では、皆様に楽しんでいただける内容になるよう精一杯取り組んでいく決意でございますので、御協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

平成29年春の神武祭実行委員会
委員長(橿原市長)森下 豊

 

アクセス

アクセスマップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

もっと知りたい!橿原

旅のお手伝い

  • 橿原市観光親善大使『さらら姫』
  • アニメ「境界の彼方」