ホーム > 協会会員紹介 > 重要文化財 豊田家住宅

ここから本文です。

重要文化財豊田家住宅

重要文化財 豊田家住宅01

丸に木の字の紋をつけた豪快な外観

豊田家は、もと、西の木屋(材木商、牧村家)で大名貸しや藩の蔵元等をつとめた。建物は寛文2年(1662)のもので、屋根は入母造本瓦葺、軒は高く、2階は出桁造、2階正面壁に、丸に木の字の紋があり、外観は今西家と同じように豪壮で古い手法が見られ今井町における上層町家の優れた好例である。

所在地

奈良県橿原市今井町3丁目

交通アクセス

近鉄八木西口駅より徒歩約10分
JR畝傍駅より徒歩約15分

営業時間

観光ボランティアガイドの案内がある方のみ見学可。
9時00分~17時00分(要予約 当協会にお問合せ下さい)

定休日

不定休

入館料

一般 200円
団体 150円(20名以上)※ただし、個人払いの場合は適用いたしかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?