ホーム > お知らせ > 【飛鳥・橿原シンポジウム】神武~はるかなる旅路~

ここから本文です。

【飛鳥・橿原シンポジウム】
神武~はるかなる旅路~

 記紀において、第一代神武天皇は日向の国(現在の宮崎)を出立し、さまざまな困難に打ち勝ち、橿原の地で即位されたと伝えられています。神武東遷の足跡は、各地でゆかりの建造物や伝統行事として人々に受け継がれています。橿原市をはじめとする関係自治体と協力してこの神武東遷の物語を日本遺産の認定を目指しています

 平成31年には約200年ぶりに天皇陛下の御譲位が行われ、御代替わりが控えています。そこで橿原市では、人気作家の百田尚樹氏を講師に迎え、2600年以上も続く天皇制の始まりの物語から平成、そして新たな時代の幕開けをテーマにシンポジウムを開催いたします。

日時/タイムスケジュール

  • 平成31年2月16日(土曜日)
  • 開場 13時00分/開演 13時30分

第1部 講演 13時40分から14時20分

  • テーマ/「神武東遷、平成が終わりそして…
  • 講師/百田 尚樹 氏(作家)

百田直樹プロフィール

昭和31年、大阪市生まれ。同志社大学中退。放送作家として「探偵!ナイトスクープ」等の番組構成を手掛ける。2006(平成18)年『永遠の0』で作家デビュー。他の著書に『海賊とよばれた男』(第10回本屋大賞受賞)『モンスター』『影法師』『大放言』『フォルトゥナの瞳』『鋼のメンタル』『幻庵』『戦争と平和』などがある。

上映 14時20分から14時35分

  • 内容/橿原市内で撮影された百田尚樹氏原作の映画「フォルトゥナの瞳 」イントロムービー上映

対談 14時50分から15時50分

  • テーマ/「はじまりの地 橿原市」

コーディネーター

平田進也

平田 進也 氏

パネリスト

百田直樹

百田 尚樹 氏

パネリスト

吉木誉絵

吉木 誉絵 氏

パネリスト

森下豊

森下 豊 氏

会場/会場までのアクセス

会場/イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング)

イイノホール1 イイノホール2

会場までのアクセス/下車駅

東京メトロ 日比谷線・千代田線 「霞ケ関」駅 C4出口直結
東京メトロ 丸ノ内線 「霞ケ関」駅 B2出口 徒歩5分
東京メトロ 銀座線 「虎ノ門」駅 9番出口 徒歩3分
東京メトロ 有楽町線 「桜田門」駅 5番出口 徒歩10分
JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線、都営地下鉄浅草線、ゆりかもめ「新橋」駅 徒歩10分
都営地下鉄 三田線「内幸町」駅 A7出口徒歩3分

定員/入場料

500名(先着順)/1,000円(事前申込み要・当日支払)

※定員に達し次第受付を終了いたします。

申込み/お問合せ 

  • 申込締切 平成31年2月5日(火曜日)
  • 申込方法 下記申込フォームまたはE-mailで氏名、住所、電話番号、参加人数を明記してお申込みください。
  • お問合せ 一般社団法人橿原市観光協会
         電話 0744-20-1123

▽ 飛鳥・橿原シンポジウムお申込みはこちらから ▽

このエントリーをはてなブックマークに追加

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

もっと知りたい!橿原

旅のお手伝い

  • 橿原市観光親善大使『さらら姫』
  • アニメ「境界の彼方」