ホーム > 観光スポット・施設検索 > 接待場跡(せんたいばあと)

ここから本文です。

接待場跡(せんたいばあと)

接待場跡(せんたいばあと)

「せんたい場」として長く大切にされてきた地

江戸時代、民達が集団的に参拝する「おかげ参り」が大流行し、大和、伊勢沿いでは八木が最大の宿場町として接待連中が組織され「センタイバ」において湯茶や食事の接待を行い、宿の世話をしました。

基本情報

交通・アクセス 大和八木駅より徒歩10分
料金 無料

周辺地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?