ここから本文です。

保寿院

膳夫寺

「膳夫(かしわて)寺跡」と伝えられています

本堂は桁行三間、染間三間、寄棟本瓦葺。
本尊は虚空蔵(こくうぞう)菩薩(立像)で、他に聖徳太子像や弘法大師坐像、不動明王立像などが祀られています。聖徳太子妃膳夫姫(かしわてひめ)がその養母を弔うために建立した「膳夫(かしわて)寺跡」と伝えられています。
7世紀後半の瓦や柱穴のある礎石がここから出土しています。

基本情報

所在地 〒634-0012 奈良県橿原市膳夫町101
交通・アクセス 近鉄耳成駅より徒歩15分
JR香久山駅より徒歩13分
駐車場 なし

周辺地図

関連イベント

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?