ホーム > 観光スポット・施設検索 > 名勝 大和三山(畝傍山・耳成山・香具山)

ここから本文です。

名勝 大和三山(畝傍山・耳成山・香具山)

名勝 大和三山(畝傍山・耳成山・香具山)

万葉歌人に愛された大和三山

畝傍山、耳成山、香具山の三つの山の総称で南西に位置する畝傍山は標高198.8メートルで三山の中では最も高く、火山が侵食されて現在のような山容となりました。耳成山も畝傍山と同様、火山で標高は139.6メートルで、藤原京の中軸にあたるために古代大和の都城計画の基準となったと推定されています。香具山は南東部からのびる多武峰の尾根の一部で、標高は152メートルあるが山麓部の標高が約80メートルあるためにそれほど高くは見えません。三山とも古代の飛鳥や藤原宮、藤原京の都市計画を考える上できわめて重要なポイントであるとともに、山並みのシルエットが美しく、視点によって趣が異なる表情を見せるために、伝承や神話が生み出され、多くの万葉歌の舞台となりました。
三つの山をつないで歩くと、程よいハイキングを楽しんで頂くことができます。

基本情報

所在地 奈良県橿原市
交通・アクセス 畝傍山 近鉄橿原神宮前駅より徒歩10分
香具山 近鉄耳成駅より徒歩20分
耳成山 近鉄大和八木駅より徒歩15分
料金 無料

周辺地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?