ホーム > おすすめコース > 科学と自然を満喫! > 大和の歴史が凝縮!ゆっくりじっくり楽しめる博物館へ行こう!

大和の歴史が凝縮!ゆっくりじっくり楽しめる博物館へ行こう!

ここから本文です。

今回の科学と自然コースでは「歴史を解明する力」にスポットを当てて紹介!これまでの日本の歴史を現代人が知るには、様々な研究や復元・保存する力が不可欠であり、今後もその力で今だ解明されていない事が分かるかもしれません。そこで、それらの力で多くの歴史を遺す博物館にスポットをあてて紹介!多くの貴重な展示物から壮大な歴史と価値を感じてください!

スタートは近鉄橿原神宮前駅!

埴輪まんじゅう本舗

埴輪まんじゅう本舗

橿原神宮前駅中央出口から徒歩5分ほどにある橿原オークホテルの1階には、大和の銘菓「埴輪まんじゅう」が買える「埴輪まんじゅう本舗」があります。お土産に忘れてはならない一品です!埴輪の形をした可愛いお饅頭で、歴史もありお土産にピッタリです!
■橿原神宮前駅より徒歩約5分
■博物館より徒歩約20分
詳しくはこちら「埴輪まんじゅう本舗

喜多酒造

喜多酒造

酒づくり300年の歴史とこだわりで「大和の美酒」を生む老舗酒蔵は、蔵の見学や体験ゲームなども開催、酒造りの文化の紹介や情報発信にも取り組み「学べるスポット」としても人気です。
■橿原神宮前駅より徒歩約15分
■博物館より徒歩約3分※博物館前
詳しくはこちら「喜多酒造

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

■所在地/奈良県橿原市畝傍町50-2 ■電話/0744-24-1185(代表) ■開館時間/午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで) ■拝観料/一般400円(350円)、高校生・大学生300円(250円)、小・中学校200円(150円) ※()内は20名以上の団体料金 ※特別展開催中は料金が変わります。※学校の先生の引率による県内の小学生・中学生・高等学校等の児童・生徒は無料。 ■休館日/月曜日(祝日の場合は開館、その翌日休館)、臨時休館日(博物館指定日)、年末年始(12月28日~1月4日) ■駐車場/あり(無料) ■アクセス/近鉄畝傍御陵前駅より徒歩5分、橿原神宮前駅中央出口より徒歩約15分
■ホームページ/http://www.kashikoken.jp/(外部サイトへリンク)
■平成30年12月24日より館内空調設備の工事のため休館となります。詳細はお問い合わせください。

太安萬呂墓/墓誌(重要文化財)

太安萬呂墓/墓誌
(重要文化財)

「考古学の魅力」を橿原で感じよう

常設展では研究所が発掘・調査した考古資料を展示し、春と秋には特別展、夏には県内の発掘調査速報展を開催し「大和の考古学」を紹介していますが、考古学をよりリアルに伝えるため多くの最先端技術を活用しています。発掘現場では、遺跡の三次元測量を行っており、立体情報を記録することで様々な角度から遺跡の状況が確認できるだけでなく、そのデータを遺跡の復元などに役立てることができます。また発掘調査によって出土した遺物に対しては、詳細な調査や保存処理を行います。例えば、土器の内部の付着物を調査することで、米の煮炊きが行われていたことが分かったり、出土金属製品の錆の状態の調査では、劣化状況に適した保存処理を施すことができます。このように、科学技術を駆使して歴史を紐解きながら、訪れる多くの人に驚きと感動、そして歴史の楽しさ・奥深さを感じてもらっています。

メスリ山古墳/大型円筒埴輪(重要文化財)
メスリ山古墳/大型円筒埴輪(重要文化財)

第2展示室
第2展示室

藤ノ木古墳/鞍金具後輪(国宝)
藤ノ木古墳/鞍金具後輪(国宝)
文化庁所蔵・奈良県立橿原考古学研究所附属博物館保管

「見る」だけではない博物館です!

館内には県内の遺跡・古墳に関する資料が閲覧できるコーナーや出土した土器に触れるコーナーがあり、更にミュージアムショップでは小物やグッズをはじめ古代史好きが思わず喜んでしまう書籍まで揃う事から初心者からマニアまで存分に楽しめる「心に残る博物館」です!

スポット周辺には見所が満載!ぶらり寄り道してみては?

橿原神宮

橿原神宮

中央出口を真っすぐ歩いていくと、第一代天皇として即位された神武天皇と皇后の媛蹈韛五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)がお祀りされている橿原神宮があります。また近くには大和三山のひとつ畝傍山や、神武天皇陵もあります。
■橿原神宮前駅より徒歩約10分
■博物館より徒歩約20分
詳しくはこちら「橿原神宮

久米寺

久米寺

「今昔物語」にも登場する久米仙人の伝説が生きるお寺ですが、聖徳太子の弟・来目皇子(くめのおうじ)が眼病の全快を感謝して建立したとも伝わるお寺です。
■橿原神宮前駅より徒歩約20分
■博物館より徒歩約30分 ※橿原神宮のすぐ近く
詳しくはこちら「久米寺

近鉄八木駅

下ツ道(八木町)

下ツ道(八木町)

「日本書紀」に記される下ツ道と、東西に伸びる伊勢街道(横大路)が交わる一帯で栄えた町が八木町であり、交差する場所には当時旅籠屋だった「東の平田家(市指定文化財)」があります。今ではその建物を修復して「八木札の辻交流館(見学無料)」となり、八木町散策の拠点となっています。
詳しくはこちら「下ツ道(八木町)

おふさ観音

おふさ観音

4,000種類を超すバラが楽しめる「ばら祭り」や、夏の風物詩「風鈴まつり」、ゆったりとした時間が楽しめるカフェなど、見所満載のスポットです。
詳しくはこちら「おふさ観音

橿原市藤原京資料室

橿原市藤原京資料室

■所在地/奈良県橿原市縄手町178-1(JAならけん橿原東部経済センター2階) ■電話/0744-21-1114(橿原市世界遺産・文化資産活用課) ■開館時間/午前9時から午後5時まで(最終入室は午後4時30分まで) ■入室料/無料 ■休館日/毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12月27日~1月4日) ■駐車場/無料(普通車30台/バス2台) ■アクセス/近鉄耳成駅・畝傍御陵前駅、JR畝傍駅より徒歩約30分、近鉄大和八木駅よりコミュニティバス約20分、「橿原市藤原京資料室前」下車

橿原市藤原京資料室

「日本初」を存分に楽しもう

約6m×7mもの大きさの藤原京1000分の1復元模型や、当時の様子を再現するCG映像、藤原京での人々の暮らしを描いたアニメーションなどで、日本初の都をわかりやすく解説しています。また、柱や瓦などの出土品を展示しているほか、展望室からは藤原宮の朝堂院跡、大和三山のひとつ天香具山も見渡すことができ、1400年前を身近に感じられます。来室記念スタンプや、藤原宮跡に咲く花にちなんだ来室者プレゼントもあり、来て、見て楽しめるスポットです。

資料・展示室
資料・展示室

藤原宮の柱
藤原宮の柱

藤原宮大極殿院南門跡
藤原宮大極殿院南門跡

更に足を伸ばせば!甘樫丘展望台

甘樫丘展望台

明日香村から橿原市街、大和三山、藤原京を一望できる展望台で、天気のいい日はピクニックがてら多くの人が訪れるスポット。芝生広場や休憩所、駐車場もそろって安心です。
詳しくはこちら「甘樫丘展望台

のどかな風景を存分に堪能できます。
香具山

香具山

標高152.4m、「大和三山」のひとつとして有名な香具山は「天香具山(あまのかぐやま)」ともいわれ、「神々が天から降りてきた山」として崇められています。周りには田畑が広がりのどかな風景が懐かしさを生むと共に、登山口から10分ほどで山頂に行けるので散策がてら山の緑を楽しむ事もできます。また、山頂からは橿原の街並と共に葛城市と大阪府南河内郡にまたがる二上山まで見渡せ、爽快な景色を眺めながら気持ちのいいひと時が過ごせます。
詳しくはこちら「香具山

香具山

【写真左】香具山登山口は「香久山観光トイレ」横の細い道を進むと出てきます。
【写真右】山頂から見渡せる橿原の街並。天気のいい空気の澄んだ日は気持ちのいい風景が楽しめます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?