ここから本文です。

でんそそ祭

俗に「お峯のでんそそ」と呼ばれる近隣一帯の夏祭です。毎年7月28日に畝火山口神社で奉納行事などが行われます。
中心行事が「お水取り」という神水汲みの神事です。
明治維新前は、26日の早朝に神官らが12人の供を従え行列を組んで壷坂峠を越え、はるばる大淀町土田の吉野川周辺へ水汲みに出掛けたと伝えられています。現在は26日の早朝に神官らが吉野川に水汲みに行きます。
農家では、「お峯のでんそその太鼓の音が聞こえたら田に入ったらいかん」と言って、この日までに田の仕事を終えてしまうよう努めていた時代もあったようです。
「でんそそ」は、お峯で打ち鳴らす太鼓の音が「でんそそ」と聞こえたことからこの名前がついたと伝わっています。
また、特に夏痩せするような子どもには、綿入れを着せてお参りをさせるとご利益があると言われていたそうです。

基本情報

名称

でんそそ祭

開催場所

畝火山口神社

所在地

橿原市大谷町157-1

開催期間

  • 平成30年7月28日(土曜日)10時00分から平成30年7月28日(土曜日)18時00分

アクセス

アクセス方法

近鉄橿原神宮西口駅徒歩約10分
近鉄畝傍御陵前駅徒歩約20分
近鉄橿原神宮前駅徒歩約25分

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

一般社団法人橿原市観光協会  

奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号(橿原市観光交流センター2階)

電話番号:0744-20-1123

ファックス番号:0744-23-0223

メールアドレス:info@kashihara-kanko.or.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?