ホーム > もっと知りたい!橿原 > 橿原市観光親善大使「さらら姫」 > 2019橿原市観光親善大使さらら姫のご紹介

ここから本文です。

2019橿原市観光親善大使「さらら姫」です。

sarara

2019橿原市観光親善大使「さらら姫」です。どうぞよろしくお願いいたします。

 2019橿原市観光親善大使「さらら姫」からのご挨拶

北川 弘加

kh2019橿原市観光親善大使「さらら姫」に任命いただきました北川弘加(きたがわ ひろか)と申します。

「古代から現代まで時を超えて愛される地」それが橿原市です。橿原市には「今井町」、万葉集に詠まれた「大和三山」や「本薬師寺」といった数多くの心惹かれる歴史的文化遺産が現存しています。また少し足を伸ばすと、おふさ観音や久米寺といった名所もあるため、さらら姫として地域の中に秘められた何気ない魅力を発信できるよう精進して参りたいと思っております。最後に、国を越えて海外の人々との交流を重んじ、世界中から橿原市に足を運んでいただけるよう、一つ一つの出会いを大切に笑顔で努めさせて頂きます。一年間どうぞ宜しくお願い致します。

 

北川 和

kw2019橿原市観光親善大使「さらら姫」に任命いただきました北川和(きたがわ なごみ)と申します。

心が揺れる。変化する。橿原市で皆様に素敵な体験をしていただけると確信致します。私が橿原市で一番好きなもの。それは、藤原宮跡の雨あがりの燃えるような朝焼けです。初めてその光景を見た時、心が揺さぶられ、空から力強い命の輝きを感じました。橿原市は第一代天皇である神武天皇が即位し、また、その後、持統天皇が藤原京を創都する等、歴史ロマン溢れる地となっております。令和という新時代に、ロマン溢れた橿原市を発信できる事を光栄に思い、誠意をもって努めて参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

中谷 彩乃

na2019橿原市観光親善大使「さらら姫」に任命いただきました中谷彩乃(なかたに あやの)と申します。

 

「春過ぎて 夏来るらし 白袴の 衣乾したり 天の香具山」誰もが聞いた事のあるこの歌は、持統天皇が橿原市にある大和三山の1つ香具山の情景を見て歌いました。持統天皇がこの歌をうたってから1000年以上の時が経ちましたが、橿原市には現在もその時の情景を思い浮かべることができる風景や文化等たくさんの魅力で溢れています。大好きな橿原市の様々な魅力を国内だけでなく、世界にも広くPRできるよう明るく元気に努力して参ります。どうぞ宜しくお願い致します

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

一般社団法人橿原市観光協会  

奈良県橿原市内膳町1丁目6番8号(橿原市観光交流センター2階)

電話番号:0744-20-1123

ファックス番号:0744-23-0223

メールアドレス:info@kashihara-kanko.or.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?